500万円以下のEC運営代行ならU-turn!HP制作、LP制作、作業代行、コンサルティングなど成果報酬型でECの運営代行を致します。|楽天市場、Yahooショッピング、自社カートまで対応

 
U-turn お問い合わせ

1年目の楽天市場

SEO】,【 コンサルティング】,【 楽天市場もろもろ

 

こんにちは。

目標体重まであと3キロのKです。

 

もともと 77キロ → 現在 71.5キロ(2カ月経過) → 目標68キロ

 

その間、手首を壊したり、自転車で事故にあったり、

色々ありましたが、順調に目標に向かって進んでおります!

 

 

今日は初年度の楽天市場運営についてです。

 

弊社はもともと楽天市場をオープンしたばかりから、

月商売上500万円程度までの店舗様のコンサル、代行を得意としております。

 

そのため、これから楽天をオープン予定のお客様もおります。

 

もちろん、右も左もわからないお客様のために、

細かく説明するのが我々のお仕事なわけです。

 

その中で、目標の売上を立てて、

粗利率を聞いて、一般的な広告比率を決め、

楽天市場へのロイヤリティや、弊社への報酬等を説明します。

 

もちろん口頭だけではわかりづらいので、

エクセルとかで表にしてあげることもあります。

 

これから楽天市場を始めるお客様には、

リスクが少ないパターンの試算表をお渡しする事が多いです。

 

それを渡すと、だいたい言われます。

『こんなに儲からないものなんですか・・・?』

『はい。』

 

そうです。楽天市場の1年目から利益を出そうとするのは、

もちろん商材の力にもよりますが、難しい事が多いです。

 

売上にすると、初年度順調に成長したと仮定して、

最終月商が150万円程度だと、利益はほとんど残りません。

人件費考えると赤字のお店も多いでしょう。

 

私はほぼすべてのお客様にこのように言っています。

 

『1年目は投資だと思ってください!』

『利益を出すのは2年目以降が基本です。』

 

だからと言って、初年度により大きな売上作れないわけではありません。

 

利益が出る程度の売上を初年度に作りたいならば、

広告費、制作費、撮影費をもっと増やし、

アクセス数と転換率が高くなるようコストをかければ良いのです。

 

 

これら多額の出費はリスクが大きいと感じて、

ゆっくりと着実に伸ばそうと決める店舗様。

 

リスクがあっても、初年度から利益をしっかり出したいと考える店舗様。

 

どちらも正解です。

大事なのは最初に作った目標設定に対して、ぶれない事ですね。

 

とはいえ、6年前、7年前と比べると、

初年度の楽天市場はそんなに簡単ではありません。

多額の広告費、多額の制作費をかけても、うまくいかない店舗様もあります。

 

こんな話ばかりしていると、楽天市場のOPEN自体を尻込みされる方もいらっしゃいます。

 

このご時世、これからECをはじめるのは遅いほうだと言わざるを得ません。

ただ、これ以上遅くなると、よりリスクが大きくなる恐れがあります。

 

ネットショップを始めようか迷っているあなた!

なるべく早くネットショップをはじめることをオススメしますよ?

そして、絶対に撤退しないと心に誓うことをお勧めします。

お問い合わせ目安箱

必須御社名
company name(Japanese)

(例)株式会社U-turn
必須ご担当者名
person name

(例)田中 太郎
必須メールアドレス
mail address

(例)info@u-turn.tokyo
必須電話番号
telephone number

(例)03-6907-0187
任意ウェブサイトURL
SITE URL

(例)http://u-turn.tokyo
必須お問い合わせ内容をご入力下さい
remarks

Copyright © 2017 U-turn ltd. All Rights Reserved.

TOPへ戻る